加藤先生とゆく 珍道中! シルクロード最新発掘報告!

2008-11-18 アップロード · 2,819 視聴

第969回

加藤先生とゆく 珍道中! シルクロード最新発掘報告!
2006/07/15 (土)21:00~

今回「世界ふしぎ発見!」の舞台ウズベキスタンは、
悠久のシルクロードの真ん中に位置し、古代から東西交易の
中心地として栄えていました。そしてそのような環境が、
東西が融合した独特の文化を育んできたのです。
「青の都」と呼ばれる古都サマルカンドは、世界で最も
美しい街と称えられています。そして現在は国民のほとんどが
イスラム教徒ですが、ウズベキスタン南部で発見された
2000年前の仏教遺跡カラ・テパの発掘が今注目をあびています。
長い間砂漠に埋もれていたその遺跡は、世界的にも珍しい
ギリシャ文化とインド文化が融合したもので、当時重要な仏教の
拠点だったのです。今回の取材で3回目を迎えるカラ・テパ
遺跡の発掘レポート。ミステリーハンターの宮地眞理子さんは
一体どんなふしぎと出会ったのでしょうか?

tag·FUSHIGI,Silk Road,UZBEKISTAN,KARA-TEPE MONASTERY,SAMARKAND

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
1
全体アクセス
49,431
チャンネル会員数
138

世界ふしぎ発見!

リスト形式で表示 碁盤形式で表示