「金総書記、不規則なけいれん」韓国紙

2008-09-13 アップロード · 1,306 視聴

脳卒中で倒れたとされる北朝鮮の金正日総書記に、手術後、面会した中国の高官が「金総書記は不規則なけいれんを起こしていたが回復に向かいつつある」と話していることが分かりました。

 これは韓国の有力紙、朝鮮日報が北京の外交筋の話として伝えたもので、中国の高官は9日の建国60周年記念日の数日前にピョンヤンを訪問、手術後の金総書記に面会しました。

 この高官は、金総書記は「時々、後遺症と見られる不規則なけいれんを起こしており、式典には出席できないだろうと思った。ただ、言葉ははっきりしており、判断能力にも問題がない状態だった」と話しているということです。

 さらに聯合ニュースは韓国政府高官の話として、金総書記は「自分で歯磨きが出来るほどで、半身不随などの最悪の状態ではない」と伝えるなど、ここに来て金総書記の『回復情報』が相次いで浮上しています。

tag·金書記,News,卒中

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
7
全体アクセス
138,818
チャンネル会員数
112

News

リスト形式で表示 碁盤形式で表示

07:29

공유하기
コスプレ集
8年前 · 2,203 視聴

13:25

공유하기
李대통령 대국민 담화문
9年前 · 123 視聴