妻殺害容疑で逮捕の男、「長女は川に」

2008-05-07 アップロード · 235 視聴

 北海道倶知安町で29歳の妻が殺害され、6ヶ月の長女が行方不明になっている事件です。6日夜、殺人の容疑で逮捕されたネパール人の夫は、「子供は死んでいる。川に流した」と話していて、警察が捜索を続けています。

 ネパール国籍のバハドー・カミ・シェアム容疑者は、身柄を検察庁に送られました。シェアム容疑者は5日深夜、カレー店を兼ねた自宅の2階で妻の智江さんの胸を蹴ったり、顔を殴ったりして、殺害した疑いが持たれています。

 調べに対しシェアム容疑者は、「カレー店の経営が行き詰まり、夫婦仲がうまくいかなかった。離婚話を切り出され、カッとなった」と供述し、容疑を認めているということです。

 また、行方不明になっている生後6ヶ月の長女のジュヌちゃんについては、「既に死んでいる。川に流した」と話していて、警察は付近の川を中心に捜索を行っていますが、発見には至っていません。

tag·ニュース,事件

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
1
全体アクセス
301,505
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示