北朝鮮、プルトニウム計画の記録提出

2008-05-09 アップロード · 241 視聴

 アメリカ国務省は8日、ピョンヤンを訪問中の当局者が、北朝鮮側から核爆弾に使われるプルトニウムの製造に関する大量の記録を受け取ったことを明らかにしました。

 アメリカ国務省のマコーマック報道官は、7日にピョンヤンに入ったソン・キム朝鮮部長が、北朝鮮側からヨンビョンの核施設でのプルトニウム計画に関する大量の記録が提出されたことを明らかにしました。

 「優先事項は1に検証、2に検証、3に検証です」(アメリカ国務省 マコーマック報道官)

 国務省高官によりますと、提出されたのはプルトニウムの製造に関わる1万8000から9000ページに及ぶ記録で、疑惑となっているウラン濃縮計画やシリアとの核協力に関するものは含まれていないということです。

 核計画の申告で焦点となるプルトニウムの量に関して、北朝鮮はこれまで、アメリカに対し「30キロ」と説明していますが、アメリカ情報当局は「30キロから60キロ」と推測しており、詳しい検証が必要だとされています。

tag·アメリカ,北朝鮮,プルトニウム,,核爆弾,ニュース

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
1
全体アクセス
301,636
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示