日本の援助隊、成都から被災地へ

2008-05-16 アップロード · 174 視聴

 日本から派遣された国際緊急援助隊の第1陣が16日未明、四川省の成都に到着し、被災地に向けて出発しました。

 成都に到着したのは、消防や警察などで構成される日本の国際緊急援助隊の第1陣、およそ30人です。今回、援助隊が救助を担当するのは、成都のおよそ400キロ北の青川県で、およそ8割の家屋が倒壊し、現在も大勢の人が行方不明となっています。

 「1人でも多くの人を助けたいので頑張ります」(国際緊急援助隊の隊員)

 緊急援助隊は、早ければ日本時間の午前10時ごろに青川県に入り、救助活動を開始することにしています。

 また、第2陣も16日夕方には成都入りし、第1陣と合流する予定です。

tag·死者,中国,四川省,大地震,四川省大地震,自然災害,ニュース,援助隊,国際緊急援助隊

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
1
全体アクセス
301,387
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示