板橋署で巡査部長が転落死、自殺か

2008-05-20 アップロード · 316 視聴

 警視庁・板橋警察署の53歳の巡査部長が警察署の5階から転落し、死亡しました。警視庁は、自殺を図った可能性もあるとみて調べています。

 19日午後1時半すぎ、東京・板橋区にある警視庁・板橋警察署で、地域課の53歳の巡査部長が警察署の入り口玄関の屋根の部分に転落しているのが見つかりました。巡査部長は病院に運ばれ、意識不明の重体でしたが、19日夕方に死亡しました。

 巡査部長は、この日は午後2時から交番での当直勤務の予定で、5階の地域課の更衣室で制服に着替えて勤務に入る直前、転落したとみられています。

 巡査部長は、最近まで勤務の様子に目立った変化はみられず、現在のところ、遺書なども見つかっていないと言うことです。

 警視庁は、巡査部長が自殺を図った可能性もあるとみて、転落の経緯について調べています。

tag·事故,自殺,転落死,警視庁,板橋警察署,巡査部長

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
3
全体アクセス
301,456
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示