中国、ダライ・ラマ側と再び接触の用意

2008-06-30 アップロード · 317 視聴

中国政府はチベット問題をめぐって、7月の早い時期にチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世の特使と再び接触する用意があることを明らかにしました。

 これは中国国営の新華社通信が29日、中国政府の関係部門が明らかにしたとして伝えたものです。

 それによりますと、ダライ・ラマ側からの要請により、中国政府は7月の早い時期にダライ・ラマの特使と再び接触する用意があるということです。具体的な場所など詳しいことはまだ明らかにされていません。

 関係部門の責任者は、「この機会にダライ・ラマ側も実際の行動で我々の要求に応えてほしい」と話しています。

 対話が実現すれば、チベット暴動後としては、5月4日に広東省の深センで非公式協議を行って以来、2回目となります。

tag·,ダライラマ, 中政府,チベット,ニュス

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
9
全体アクセス
301,300
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示