中国政府とダライ・ラマ側が公式対話

2008-07-02 アップロード · 258 視聴

中国政府とチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の特使との公式協議が2日間の日程で北京で始まりました。

 公式対話はおよそ1年ぶりで、チベット暴動後、初めてのことです。協議の場所など詳しいことは明らかにされていません。

 対話について、中国外務省の報道官は「当面の急務は、ダライ・ラマ側が祖国分裂活動などをやめる意思を実際の行動で示すことだ」と従来の立場を繰り返しています。

tag·中政府,ダライラマ,公式話,チベット,チベット暴動,ニュス

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
1
全体アクセス
301,636
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示