無差別殺傷、加藤容疑者鑑定留置へ

2008-07-08 アップロード · 197 視聴

 東京・秋葉原で17人が殺傷された事件は、7月8日で発生から1か月を迎えます。殺人容疑で逮捕された男は、3か月間の鑑定留置が決まり、7日夜、都内の警視庁の施設に身柄を移されました。

 この事件は先月8日、静岡県の派遣社員、加藤智大容疑者が、秋葉原の歩行者天国にトラックで突っ込んだうえ、ナイフで通行人を次々と刺し、17人を殺傷したものです。

 加藤容疑者については、責任能力があるかどうか医師が精神鑑定をするため、3か月間の鑑定留置が決まり、7日夜、都内にある警視庁の別の施設に身柄を移されました。

 また、先月下旬には、警視庁が加藤容疑者を秋葉原の事件現場に立ち会わせ、車に乗せたままで犯行の状況を詳しく説明させていたということです。

tag·東京秋葉原,殺人,無差別殺傷,加藤容疑者,鑑定留置,ニュス

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
3
全体アクセス
301,574
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示