首相、日韓が理解深める必要性を強調

2008-07-15 アップロード · 204 視聴

 日本と韓国がともに領有権を主張している「竹島」について、中学校の新しい学習指導要領の解説書に初めて「わが国の領土・領域」と明記したことを受け、福田首相は日韓両国が理解を深めていく必要があると強調しました。

 「領土問題について、しっかりと考え方を持たなければいけないということは当然ある。わが国として必要なことじゃないかと思いますよ。お互いの立場はあるんですがね。しかし立場を乗り越えて、お互いの理解を深めていくということは必要なのではないでしょうか」(福田首相)

 福田首相はこの様に述べ、両国が互いに理解を深め、良好な関係の維持に努力する必要があるという考えを強調しました。

tag·日韓係,領土紛

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
4
全体アクセス
301,453
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示