竹島問題、反日感情一挙に高まる

2008-07-18 アップロード · 448 視聴

 韓国で竹島問題をめぐって、抗議が激しくなっています。韓国の駐日大使が17日、日本のメディアとの記者会見で強く抗議したほか、反政府集会の参加者の一部が日本大使館周辺に押し寄せました。

 「(日本政府が学習指導要領解説書に)予想もしなかった記述を入れ、大きな衝撃を受けた。何という戦略だ!」(韓国 クォン・チョルヒョン駐日大使)

 クォン大使は記者会見で日本政府に完全に裏切られたと繰り返し述べ、感情をあらわにする一幕もありました。

 韓国政府は日本側から申し出があった日韓外相会議も拒否、自治体レベルでの交流見直しも相次いでいます。

 YTNテレビが行った竹島問題に関する世論調査でも、およそ8割が“日韓関係が悪化しても日本に対して強い態度で対応すべきだ”と答えており、こと竹島問題に関しては国民の間でも妥協の余地はないようです。

 17日にはアメリカ産牛肉の輸入問題でイ・ミョンバク大統領の退陣を求めるデモ隊の一部が、日本大使館近くに押し寄せ、反日感情が一挙に高まりを見せています。

 反政府運動が反日運動に変わること。最も懸念されていたシナリオが現実のものとなりつつあります。

tag·,抗議,反政府集,日本大使館周,獨島問題,ニュス

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
6
全体アクセス
301,357
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示