北朝鮮の回答なければ指定解除延期

2008-08-01 アップロード · 398 視聴

 北朝鮮のテロ支援国家指定解除について、ブッシュ政権の高官が30日、「検証措置で合意が得られないままでの指定解除の発効はない」として、北朝鮮の回答がない場合、解除を延期することを明言しました。

 アメリカは、8月11日の発効までに核計画の検証作業を始めたい意向でしたが、北朝鮮はアメリカの草案に対し回答していません。6か国協議担当のソン・キム特使が1日、北京で北朝鮮側に早期の回答を促す予定です。

tag·6か協議

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
5
全体アクセス
301,534
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示