女児遺体遺棄、「現場近くで会った」

2008-12-08 アップロード · 2,551 視聴

 千葉県東金市で5歳の女の子、成田幸満ちゃんが遺体で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された男が調べに対し、「現場近くの道を歩いていたら幸満ちゃんとばったり会った」と供述していることが新たに分かりました。

 今年9月、5歳の保育園児、成田幸満ちゃんの遺体を遺棄したとして逮捕された勝木諒容疑者。

 事件直後、幸満ちゃんの遺体が見つかった9月21日の午後0時半頃について聞くと、勝木容疑者は次のように話していました。

 「最初に図書館に行って、帰ってきて、寝ようとして」(勝木容疑者)

 JNNの取材に、「当時、図書館の中にいた」「幸満ちゃんのことは知らない」と説明していた勝木容疑者。これまでの警察の調べに対しては、「裸の女の子を抱えてマンションから運び、現場に置いた」と容疑を認めています。

 また、その後、勝木容疑者は幸満ちゃんと出会った経緯について、「事件当日、現場近くの道を歩いていたら幸満ちゃんとばったり会った」と供述していることが新たにわかりました。警察は事件当日の状況を詳しく調べています。

 事件当日の午前、幸満ちゃんと話をしている母・多恵子さんは、今も「最後の会話」を悔やみ続けています。

 「『(遊びに)行ってくるね』と言っただけ。私が『(行っては)ダメよ』と言えば、こんなことにはならなかった・・・。ユキは絶対もう帰ってこないですから・・・」(幸満ちゃんの母 多恵子さん)
(この2か月半、どんな気持ちだった?)
 「いつも帰ってきてほしい、それだけ」(幸満ちゃんの母 多恵子さん)

 「ユキは帰らない」。多恵子さんは何度もそう繰り返しています。

tag·ニュス,女遺,事件,幸ちゃん,ユキ,成田幸,殺人事件

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
로이베니
2008.12.16 00:00共感(0)  |  お届け
잘 봤어요.삭제
今日のアクセス
3
全体アクセス
301,403
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示

00:28

공유하기
細菌VS白血球
8年前 · 1,632 視聴