田口さん、韓国人男性と結婚か

2009-02-12 アップロード · 1,959 視聴

 拉致被害者・田口八重子さんについて、日本に帰国した拉致被害者が、「韓国人の男性と結婚したと聞いた」と証言していることが新たに分かりました。

 1978年に拉致された田口八重子さんに関して、北朝鮮は、「同じ拉致被害者の原敕晁さんと結婚し、1986年に交通事故で死亡した」と主張しています。

 しかし、日本に帰国した拉致被害者が、「北朝鮮にいる頃、田口さんが韓国人男性と結婚したと聞いた」などと証言していることが、関係者への取材で新たに分かりました。

 関係者によりますと、結婚したとされる時期は、北朝鮮が田口さんが死亡したと主張する1986年以降だということです。

 田口さんの兄の飯塚繁雄さんは、キム・ヒョンヒ元死刑囚への面会や田口さんに関する新たな証言について、次のようにコメントしました。

 「(キム元死刑囚と)会うこと自体が、拉致問題の話題について大きなインパクトがあるのではないかと」
(Q.韓国人男性と結婚との情報があるが?)
 「事実かどうかというのが問題ですが、彼女が生き延びていくためには、そうせざるを得ない手段なんだろうと思います」(飯塚繁雄さん)

tag·ニュス,拉致被害者,田口八重子,北朝鮮,拉致

恐れ入りますが、4月17日から5月08日までコメントの機能のみテストを実施します。ですので、一時的にコメント欄はご利用できません。ご了承ください。

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

今日のアクセス
1
全体アクセス
301,423
チャンネル会員数
293

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示