中国、亡命チベット人を国外退去処分

2008-07-11 アップロード · 206 視聴

 北京オリンピックを前に少数民族の取り締まりを強化している中国当局が、「北京で非合法活動を行った」などとして、イギリス国籍の亡命チベット人女性を国外退去処分にしたと発表しました。

 この女性はインドに拠点を置くチベット独立派のグループ「チベット青年会議」の幹部だということですが、具体的な容疑事実は明らかにしていません。

 また、新華社通信によりますと、新疆ウイグル自治区では「オリンピック破壊活動を計画したテロリスト」として今年上半期だけで82人が拘束されたということです。

tag·ニュス,北京オリンピック,民族,イギリス籍,亡命チベット,外退去分,チベット年議

恐れ入りますが、4月17日から5月08日までコメントの機能のみテストを実施します。ですので、一時的にコメント欄はご利用できません。ご了承ください。

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

今日のアクセス
2
全体アクセス
133,567
チャンネル会員数
133