アルジェリアで再び爆発、12人死亡

2008-08-21 アップロード · 209 視聴

 アルジェリアで再びテロとみられる爆発です。20日朝、首都アルジェの南東の街で2つの爆弾が爆発し、12人が死亡、30人以上がけがをしています。

 20日午前6時ごろ、首都アルジェの南東150キロの街で、2回の爆発がありました。

 一つ目の爆発はホテルの前に停車していたバスで起こり、もう一方の爆発は街にある軍の施設で起きたということです。この爆発で12人が死亡、30人以上がけがをしました。犯行声明などは出ておらず、警察が捜査を行っています。

 アルジェリアでは、19日にも首都アルジェの東およそ60キロの警察学校の正門に爆弾を積んだ自動車が侵入して自爆し、警察官や市民少なくとも43人が死亡する事件が起きたばかりです。

 アルジェリアでは、国際テロ組織=「アルカイダ」系の勢力によるとみられるテロが頻発しています。

tag·ニュス,アルジェリア,,アルジェリアテロ,死亡

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
1
全体アクセス
133,558
チャンネル会員数
133

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示