パキスタンのホテル爆破、52人死亡

2008-09-22 アップロード · 667 視聴

 パキスタンの首都・イスラマバードで20日、大規模な爆発があり、少なくとも52人が死亡しました。自爆テロとみられます。

 事件が起きたのは、イスラマバードの中心部にあるアメリカ系の高級ホテル「マリオットホテル」の正面玄関付近で、20日夜、爆弾を積んだトラックが爆発しました。

 ロイター通信によりますと、この爆発でアメリカ人1人とドイツ人1人を含む52人が死亡、およそ270人がけがをしました。けがをした人のうち少なくとも13人が外国人だということです。

 また、漏れたガスに引火して火災が発生したほか、ロビーなどの天井が崩れ落ちました。

 爆発は、ホテルで会食中だったパキスタン政府の要人を狙ったイスラム過激派による自爆テロとみられますが、犯行声明などは出ていません。警察当局は「犯行には1トン以上の爆発物が使われた」という見方を示しています。

tag·ニュス ,パキスタン,ホテル爆破,死亡,イスラマバド,自爆テロ,リオットホテル,トラック,

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
1
全体アクセス
133,580
チャンネル会員数
133

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示