中国でパンダの白内障手術

2008-12-23 アップロード · 746 視聴

中国からジャイアントパンダの手術の映像が届きました。

 手術を受けた“シャオミン”は20歳の高齢のパンダで、5年前、中国北西部で保護されてから視力に問題がありました。

 その後、左目が白内障にかかっていることが分かり、専門医14人らによる1時間の手術を受けました。

 “シャオミン”とは、“小さな明かり”という意味で、保護された際、早く目が回復するようにとの願いを込め、名づけられたそうです。

tag·ニュス,パンダ,手術,

恐れ入りますが、4月17日から5月08日までコメントの機能のみテストを実施します。ですので、一時的にコメント欄はご利用できません。ご了承ください。

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

今日のアクセス
2
全体アクセス
133,569
チャンネル会員数
133

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示