イラクで2件のテロ、50人以上死亡

2008-04-16 アップロード · 363 視聴

イラク中部で15日、爆弾テロが相次いで2件起き、合わせて50人以上が死亡しました。

 ロイター通信などによりますと、イラク中部ディヤラ州の州都・バクバにある州政府庁舎の近くで15日正午前、爆発物を載せた車が爆発し、少なくとも40人が死亡、80人がけがをしました。犠牲者には、女性や子供が含まれているということです。

 また、アンバル州の州都ラマディでも自爆テロと見られる爆発が起き、少なくとも13人が死亡しました。いずれもアルカイダ系の武装勢力の犯行と見られています。

 ディヤラ州はバグダッドなどから入ってきたアルカイダ系の武装勢力が活動拠点としており、アメリカ軍やイラクの治安部隊による掃討作戦が続けられています。

tag·イラク,爆弾テロ,テロ,ニュース 

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示