中国政府、デモの過剰な愛国心を戒め

2008-04-23 アップロード · 52 視聴

 先週末、中国各地で相次いだフランスに抗議するデモについて、中国政府は、行き過ぎた愛国心を戒める考えを初めて公式に表明しました。

 中国外務省の姜瑜報道官は、定例会見で、フランス系のスーパー「カルフール」などを標的にしたフランスに抗議するデモについて、「国民が自発的に愛国心を表現したものだ」と指摘し、フランス側にチベット問題などでの慎重な配慮を促しました。

 ただ、一部のデモ参加者が店内に乱入したことなどについては、「過激な行為には賛成しない」として過剰なナショナリズムを批判していて、フランスとの関係を重視し、事態の沈静化を目指す姿勢を強調しています。

tag·ニュース,中国,中国政府,デモ過剰,チベット

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示