宮古島で震度4、初の緊急地震速報

2008-04-28 アップロード · 1,078 視聴

28日未明、沖縄県の宮古島で震度4の地震がありました。この地震で震度5弱以上の揺れが予測されたため、気象庁は初めて、「一般向け」の緊急地震速報を発表しました。

 28日午前2時32分ごろ、宮古島近海の深さおよそ20キロを震源とするマグニチュード5.2の地震があり、宮古島市で震度4を観測しました。

 地震波を検知してからおよそ10秒後に、気象庁は沖縄県の宮古島や石垣島などに対して、去年10月の導入以来初めてとなる「一般向け」の緊急地震速報を発表しましたが、最も強い揺れを観測した宮古島市では、速報のおよそ5秒前に揺れを感じていて、間に合いませんでした。

 「もう揺れていましたね。そのままじっとしていました。もうちょっと早ければいいですけど」(速報を見た男性)
 「寝ていたから、速報がきてもわからない」(女性)

 「一般向け」の緊急地震速報は、震度5弱以上の揺れが予測される地震が発生した場合に発表されます。今回は震度5弱と予測し、実際に最も強い揺れを観測した宮古島市の震度は4でしたが、気象庁は「誤差の範囲内でおおむね及第点がとれた」としています。

tag·ニュース,宮古島,地震,沖縄県,震度4,緊急地震速報

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示