殺害された女子高生の通夜営まれる

2008-05-06 アップロード · 15,144 視聴

 愛知県豊田市で下校途中だった女子高生が殺害された事件で、女子高生の通夜が5日、市内の斎場で営まれました。

 この事件で殺害された豊田市の高校1年生・清水愛美さんの通夜は市内の斎場で5日夜、営まれました。遺族の意向で、通夜は遺族や親戚のみが参列する形で、斎場の玄関には、中に入れない一般の人たちのために献花台と焼香台が用意されました。

 献花台の前には、近所の人や清水さんの友人らおよそ40人が訪れ、涙ながらに手を合わせて、清水さんの死を悼みました。

 これまでの捜査で、遺体の口にはビニールテープを押し付けたような痕が見つかっていて、遺体の首に巻かれていたビニールテープは清水さんの口をふさぐために使われ、その後、首までずり落ちた疑いがあることが分かりました。警察は、テープに付いた指紋などを調べています。

tag·女子高生,殺害,愛知県豊田市,事件,清水愛美,ニュース,殺人事件

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示