島根で祖父母殺害、23歳の孫を逮捕

2008-05-23 アップロード · 377 視聴

 22日夜、島根県津和野町の民家で81歳と76歳の夫婦が背中を刺されるなどして死亡しているのが見つかり、警察は23日未明、23歳の孫を殺人の疑いで逮捕しました。

 22日午後7時前、島根県津和野町の民家の裏庭で、この家に住む有田喬さん(81)と妻のツルミさん(76)が死亡しているのを帰宅した息子と孫が発見しました。

 喬さんは上半身が焼かれた状態で、背中には3本の包丁が刺さり、ツルミさんは首から血を流して倒れ、足元には柄の折れた鎌が落ちていました。

 その後、有田さんの孫で無職の直樹容疑者(23)が警察に出頭し、「身柄を取ってくれ。2人を殺した」などと供述したことから、警察は23日未明、殺人の疑いで緊急逮捕しました。

 現場は田んぼと畑に囲まれた静かな山ざとにあり、警察が規制線を張り、これから捜査を始めようとしています。

 有田さん夫婦は二男と孫3人の6人暮らしでした。直樹容疑者は孫の一番上の子で、近所の住民の話によると、有田さん夫婦は直樹容疑者をかわいがっていたということです。また、直樹容疑者についてはおとなしい感じだったという話をしています。

 「お孫さんはスポーツマンでよく勉強している印象が残っている。人間性は何一つ悪いことはない。何があったのかなぁと思って・・・」(近所の人)

 警察は23日未明、津和野署に捜査本部を設置し、これから動機などを詳しく追及する予定です。

tag·島根,祖父母殺害,,逮捕,死亡,包丁,殺人,ニュース

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示

01:25

공유하기
中国ダム爆破現場
9年前 · 553 視聴