216時間ぶり女性救出、四川省大地震

2008-05-23 アップロード · 561 視聴

 四川省の北川で9日ぶりに生存者が救出されました。

 救出されたのは35歳の女性で、水力発電所の建設現場のトンネル内に閉じ込められていました。救急隊が16人がかりで5日間にわたって救出活動を行い、21日、地震発生から216時間ぶりに救出されたということです。

 女性は腕や腰が骨折していたため、すぐにヘリコプターで病院に搬送されました。

 女性は飲み水のかわりに、尿を飲むことで生き延びたと話しているということです。

tag·四川省,北川,生存者,女性救出,四川省大地震,地震,ニュース

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示

01:25

공유하기
中国ダム爆破現場
8年前 · 551 視聴