四川省大地震、余震で42万戸倒壊

2008-05-28 アップロード · 338 視聴

 中国・四川省の大地震では、27日夕方、マグニチュード5クラスの余震が2回あり、新たに42万戸を超す家屋が倒壊しました。

 余震は、いずれも四川省北東部の青川県付近で、マグニチュードはそれぞれ5.4と5.7でした。この余震で新たに42万戸を超える家屋が倒壊したほか、63人がけがをしました。

 「もしダムが少しでも決壊したときのために、ここが一番安全だといわれました。状況がもっとひどくなれば、さらに高い所へ避難しなければなりません」(避難してきた人)

 北川県最大のいわゆる「震災ダム」では、ダムの3分の1が決壊する事態を想定して、下流に住む住民およそ15万人が退避を始めました。

 「震災ダム」は現在も一日、およそ2メートルずつ水位が上昇していて、軍などによる水抜き工事が続けられていますが、依然379のダムが決壊する恐れがあるということです。

tag·中国四川省,マグニチュード5,余震,青川県,震災ダム,ニュース

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示

01:25

공유하기
中国ダム爆破現場
8年前 · 553 視聴