警官に発砲し立てこもりの男、自殺図る

2008-06-03 アップロード · 979 視聴

 埼玉県川越市で2人組の男が警察官に向け拳銃を発砲し、1人が車の中で立てこもっていた事件で、警察は男を逮捕しました。男は車内で自殺を図り、病院で手当てを受けていますが、意識はあるということです。

 この事件は、3日午前1時半ごろ、埼玉県川越市の路上で不審車両を見つけ、職務質問をしようとした警察官に2人組の男が拳銃を発砲。1人は逮捕されましたが、もう1人が拳銃を発砲しながら逃走し、およそ3キロ離れた住宅街の駐車場に車を停め、立てこもっていたものです。

 警察は現場の周囲300メートルを立入禁止にして、近くの住民を避難させたうえで、男に投降するよう説得を呼びかけていました。

 男が立てこもってからおよそ10時間が経過した午前11時40分過ぎ、男が車内で拳銃自殺を図ったため、警察は銃刀法違反の現行犯で逮捕しました。男は病院に運ばれましたが、意識はあるということです。

 発砲事件が起きるおよそ1時間前に、近くの鴻巣市のパチンコ店に2人組の強盗が押し入り、現金600万円が奪われる事件がありましたが、警察はこの事件も男の犯行とみて調べています。

tag·ニュース,警官,発砲,自殺,埼玉県川越市,事件

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示