加藤容疑者の両親が事件を謝罪

2008-06-11 アップロード · 2,251 視聴

東京・秋葉原の無差別殺傷事件で逮捕された加藤智大容疑者の両親が報道各社の取材に自ら応じ、事件について被害者や遺族らに謝罪しました。

 「息子が重大な事件を犯しまして、亡くなられた方、そして、けがされた方に、本当に申し訳なく思っています。大変、申し訳ありませんでした。謝っても謝っても謝りきれるものではないと思っています。そして、私ができることもまだ心の整理がついていない部分がございますので、具体的にはまだ申し上げることがないというのが現在の心境でございます」(加藤容疑者の父親)

 青森県に住む加藤容疑者の両親は午後7時半前、自宅前で自ら取材に応じました。両親は、息子の犯行について「謝っても謝りきれるものではない」と謝罪した上で、「取調べにはきちっと応じていると思うので、事件について正直に話してほしい」と語りました。

tag·ナイフ ,ニュース,両親,謝罪,被害者,遺族

恐れ入りますが、4月17日から5月08日までコメントの機能のみテストを実施します。ですので、一時的にコメント欄はご利用できません。ご了承ください。

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示