祇園祭り「山鉾巡行」に大勢の観光客

2008-07-17 アップロード · 1,346 視聴

京都の祇園祭りは17日が「山鉾巡行」です。祭りのクライマックスを一目見ようと、朝から大勢の観光客が詰めかけています。

 午前9時、32基の山や鉾の先頭を切って長刀鉾がゆっくりと動き出しました。途中、四条通を横切って張られたしめ縄を、神の使いである稚児が切り落とします。

 巡行の最大の見せ場は、山や鉾が交差点で90度向きを変える「辻回し」。水をかけた竹の上を横滑りさせて少しずつ方向を変えると、観客から大きな歓声と拍手が送られました。

 今年はユネスコの世界無形文化遺産への登録を目指して、山や鉾の重量測定が行なわれ、先頭の長刀鉾は、人が乗った状態で11.1トンと分かりました。17日は20万人の人出が見込まれています。

tag·祇園祭り,山巡行,京都,祭り,ユネスコ,世界無形文化遺産,ニュス

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示