レバノン北部で爆発、兵士ら18人死亡

2008-08-14 アップロード · 1,876 視聴

 レバノン北部で13日、乗り合いバスのそばで爆弾が爆発し、少なくとも18人が死亡、40人以上が負傷した模様です。

 爆発があったのはレバノン北部のトリポリ中心部で、13日早朝、仕事に向かう住民やレバノン軍の兵士らを乗せた乗り合いバスが走行中、道路脇に仕掛けられたとみられる爆弾が爆発しました。

 AP通信などによりますと、バスの乗客のほか、現場周辺にいた子どもら18人が死亡、40人以上が負傷したということです。

 犯行声明などは出ていませんが、死者の大半が軍の兵士だったことから、レバノン軍は「軍を標的にしたテロ」と断定する声明を出しています。

tag·ニュス,レバノン北部,,兵士18人死亡

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
z
2008.08.20 05:45共感(0)  |  お届け
何でちゃんとした動画でないんだ。삭제

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示