八王子で1時間60ミリの雨、国道冠水

2008-08-29 アップロード · 405 視聴

 関東地方では、他にも各地で被害が出ています。東京・八王子市では、午前2時までの1時間に60ミリ近くの非常に激しい雨が降り、国道20号線が冠水して通行が出来なくなりました。

 八王子市では、京王線の高尾山口駅近くで崩れた土砂に電車が乗り上げ、脱線しました。回送電車だったため乗客のけがはありませんでしたが、京王線は一部区間で始発からの運転見合せが決まっています。

 神奈川県相模原市では、午前4時20分までに1時間におよそ70ミリの非常に激しい雨を記録しました。

 相模原市内を流れる境川は、氾濫危険水位の3.6メートルを超え、午後11時45分に氾濫しました。境川周辺では、相模原市城山町などでおよそ950世帯に一時避難勧告が出され、住民は近くの小学校などに避難しました。

 また茨城県土浦市では、市内を流れる桜川が氾濫危険水位を超え、周辺住民100世帯あまりに避難準備情報が出されました。

 この大雨で、政府は29日午前3時30分に、総理官邸の危機管理センターに「情報連絡室」を設置し、情報収集にあたっています。

tag·豪雨,避難準備情報,,自然災害

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示