首相、メルマガでも「謝罪」の言葉なし

2008-09-04 アップロード · 1,270 視聴

 福田総理大臣は、辞任の意思を表明してから初めて、福田内閣のメールマガジンにメッセージを掲載し、読者への感謝の気持ちを述べましたが、突然の辞任に関する国民への謝罪の言葉は一切ありませんでした。

 4日付けで発行された福田内閣のメールマガジンでは、「ありがとうございました。福田康夫です」というタイトルで、福田総理のメッセージが掲載されました。

 この中で、福田総理は、自らの辞任の理由について「国民の皆さんのための政策をより力強く進めていくためには、新しい体制を整えるべきであると考えたから」と説明しています。

 しかし、任期の途中で突然、政権を投げ出す形になったことに関する国民への謝罪の言葉は、辞任を表明した記者会見の時と同じように、一切、ありませんでした。

tag·ニュス,メルマガ,福田理大臣,福田理任,福田閣メルマガジン,記者見

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示