きょうから代表質問、トップは小沢代表

2008-10-01 アップロード · 951 視聴

国会は、きょうから麻生総理大臣の所信表明演説に対する各党の代表質問が行われます。トップバッターは、民主党・小沢代表、自らが質問に立ち、政権交代を念頭に民主党のビジョンを示すことにしています。

 おととい行われた所信表明演説で麻生総理は、最大野党・民主党の国会運営を批判し、内外の課題について見解を求めるという異例の演説を行いました。

 きょうの代表質問で小沢代表は、こうした質問には直接応えず「国民の生活が第一」というキャッチフレーズに基づき、政権交代に向けた民主党のビジョンを示すことにしています。

 小沢代表は、「年金改革」「子育て支援」「雇用対策」など具体策を明示、官僚主導の政治の仕組みを改めることで財源は十分確保できるとして、早期の解散総選挙を求める方針です。

 その麻生総理は昨日、解散の時期について次のようにコメントしています。

 「(解散時期より)今、消費者庁の話もありますし、テロ特措法の話もありますから、そういった抱えている問題というのはいくつもありますので、そういったものをきちんと仕上げる、というのは当然だと思います」(麻生首相)

tag·ニュス,代表質問,小代表,,麻生理大臣,所信表明演,麻生理,政治

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示