ガザ攻撃が子どもの心に深刻な影響

2009-02-13 アップロード · 1,046 視聴

 先月、3週間にわたって続けられたイスラエルによるパレスチナ自治区・ガザへの大規模な攻撃。その攻撃が今、子ども達の心に深刻な影響を与えています。ガザの幼稚園児達を取材しました。

 戦車が家を砲撃する様子や、兵士が人々を銃撃する姿。これらの絵は皆、ガザの幼稚園児たちがイスラエルの大規模攻撃後に描いたものです。

 ガザの市内にある幼稚園では、イスラエルの攻撃は子ども達の心に大きな傷を残しているということが分かってきています。

 「子どもの絵にショックを受けています。ロケットや戦車、イスラエル兵しか描かないのです」(ガザの幼稚園の教諭)

 この日も多くの園児たちは、戦車などの絵を描いていました。派手な色を好まなくなり、黒や紺ばかりを使うというのです。

 「これは戦車に、女の子、そしてイスラエル兵・・・」(ガザの園児)
 「攻撃前の絵です。それが今はこれです。戦車とか・・・」(ガザの幼稚園の教諭)

 そして園児たちは今、小さな音を聞いただけで、再び攻撃が始まったとおびえるといいます。家族が死んだ子も多くいます。

 「おじさんが殺された・・・。ユダヤ人が私たちを家から追い出したの。悲しかった」(ガザの園児)

 イスラエルの攻撃で、実に500人もの子どもが死んだガザ。今、子ども1人1人には、あの記憶が深い傷となって刻み込まれています。

tag·ニュス,ガザ攻,イスラエル

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示

05:02

공유하기
バラク・オバマ
7年前 · 5,401 視聴