中国当局検査、牛乳からもメラミン

2008-09-19 アップロード · 1,603 視聴

 中国で有害物質の「メラミン」が混じった粉ミルクを飲んで乳児が死亡した事件を受けて、中国の検疫当局が牛乳やヨーグルトについても検査したところ、大手3社の製品の一部から微量のメラミンが検出されました。

 中国の国家品質監督総局が18日の夜、明らかにしたところによりますと、乳製品メーカー大手3社の牛乳やヨーグルトのサンプル295品目のうち、合わせて24のサンプルから有害物質の「メラミン」が検出されました。

 検出された量は、製品1キロ当たり0.6から8.6ミリグラムと微量で、これらの製品で健康被害が出た例はないとしていますが、検疫当局はメーカーに対し、該当する製品の自主回収を命じました。

 牛乳へのメラミン混入が判明したのはこれが初めてで、国民の不信感は乳製品全般に広がりそうです。

tag·ニュス,中局査,牛乳からもメラミン,メラミン,乳死亡,中製

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
10
全体アクセス
221,979
チャンネル会員数
279