硫化水素自殺、助けようとした父も死亡

2008-08-06 アップロード · 453 視聴

 6日未明、東京・大田区で、硫化水素で自殺を図った長男を父親が助けようとして巻き添えになり、2人とも死亡しました。

 6日午前2時40分頃、大田区北千束の自営業、岡本大陸さん(63)の家で、岡本さんと20歳の長男が風呂場で倒れているのを、岡本さんの妻(55)が見つけました。2人は病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡しました。

 調べによりますと、長男の様子を不審に感じた岡本さんと妻が風呂場へ見に行ったところ、ドアに「硫化水素発生中」と書かれた紙が張ってあったため、岡本さんは風呂場に入り助けようとしたということです。

 警視庁は、長男が硫化水素で自殺し、岡本さんが巻き添えになったとみて調べています。

tag·ニュス,硫化水素自殺,死亡,自殺,岡本大陸,長男

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
1
全体アクセス
108,660
チャンネル会員数
87