開会式「巨人の足跡」花火、実はCG

2008-08-12 アップロード · 319 視聴

 8日の開会式で放送された花火で描いた「巨人の足跡」が、実際の映像ではなくCGで作った映像に差し替えられていたことがわかりました。

 中国の京華時報によりますと花火は実際に打ち上げられたものの、航空管制の問題などでいい映像が撮れないことから、CGへの差し替えが決定されたということです。

 「利便性と演出のため、放送担当に事前に映像が提供されました」(北京五輪組織委員会・王偉副会長)

 「本当?うそでしょ?これ本物の新聞?」(北京市民)
 「効果的にするためならしかたない」(北京市民)

 CGの制作に携わった関係者は「実際の花火より少し明るかったが、ほとんどの視聴者が本物と思ったようだ」と自画自賛しているということです。

tag·北京オリンピック開式,巨人の足跡,花火,CG,映像,

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
3
全体アクセス
108,785
チャンネル会員数
87

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示