大型ハリケーン、米南部に上陸

2008-09-02 アップロード · 600 視聴

 大型のハリケーン「グスタフ」が日本時間の1日夜、アメリカ南部のルイジアナ州に上陸しました。200万人近くが避難し、厳戒態勢が敷かれている現地からリポートです。

 大型ハリケーン「グスタフ」は、日本時間の2日午前0時ごろ、アメリカ南部ルイジアナ州付近に上陸しました。

 3年前のハリケーン「カトリーナ」で多くの犠牲者を出したニューオーリンズでは、街路樹や信号機が倒れ、運河の水は一部が堤防を乗り越えて陸側に入り始めています。

 川のそばの道路では、このように浸水し始めていて、ナショナルガード、州兵が警戒しています。

 ルイジアナ州では、これまでに女性1人が死亡、50万軒が停電しているほかに、被害の全体像はわかっていません。

 グスタフは、5段階の強さのうち下から2番目と、やや勢力を落として北西に進んでいますが、周辺ではさらに竜巻が起こるおそれも出ていて、厳重な警戒が続いています。

tag·ニュス,大型ハリケン,グスタフ,アメリカ南部,ルイジアナ州,避難,カトリナ,ニュオリンズ

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
1
全体アクセス
108,574
チャンネル会員数
87

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示