火のついたボトル投げられ5人やけど

2008-07-21 アップロード · 2,177 視聴

 20日夜、秋田県湯沢市の神社境内で飲食中の住民グループに、男が火のついたペットボトルを投げつけて逃走しました。このため5人がやけどを負い、警察は傷害事件として逃げた男の行方を追っています。

 20日午後7時20分頃、秋田県湯沢市川連町の神社の境内で、田んぼの草刈りを終えた住民およそ20人がブルーシートを敷いて飲食をしていたところ、作業服姿の男がガソリンのような液体の入ったペットボトルを持って現れ、火をつけて投げつけ、逃走しました。

 このため、男性1人が顔などに3週間のやけどをして入院したほか、4人が軽いけがをしました。警察は傷害の容疑で逃げた男を追っています。

 男は現場近くに住む52歳の元大工とみられ、徒歩で逃げており、警察は、住民グループの誰かと何らかのトラブルがあったとみて調べています。

tag·ニュス,秋田湯市,神社境,火のついたペットボトル,やけど,傷害事件

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
rわ
2009.11.20 01:29共感(0)  |  お届け
いじめる理由にもよるな삭제
今日のアクセス
54
全体アクセス
145,981
チャンネル会員数
117

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示