豚肉偽装、食肉会社の元社長ら逮捕

2008-09-17 アップロード · 853 視聴

 外国産の豚肉を国産と偽って、給食センターに卸していたなどとして、宮城県警は17日朝、仙台市内の食肉加工会社の元社長ら3人を、詐欺などの疑いで逮捕しました。

 逮捕されたのは、仙台市若林区大和町の食肉加工会社「精肉石川屋」の元社長、石川里美容疑者(50)ら、当時の幹部3人です。

 警察の調べによりますと、石川容疑者らは、去年3月下旬頃から6月下旬頃、アメリカ産の豚肉およそ840キログラムを国産と偽って、仙台市内の給食センターに納入し、90万円余りをだまし取るなどした、詐欺と不正競争防止法違反の疑いが持たれています。

 仙台市内の給食センターでは、国産の食肉を使うことが義務付けられていました。「精肉石川屋」は、JAS法違反容疑で、去年12月、県警の家宅捜索を受けた過程で今回の容疑が浮上しました。

tag·ニュス,豚肉,食肉社,逮捕,外産豚肉,食肉加工社,詐欺,アメリカ産の豚肉

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
2
全体アクセス
145,681
チャンネル会員数
117

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示