航空機の金属片落下で調査官を派遣

2008-09-23 アップロード · 1,101 視聴

 成田空港を離陸したエア・インディア機がエンジントラブルを起こし、機体の一部とみられる金属片が地上に落下しました。国土交通省の航空・鉄道事故調査委員会は調査官を派遣し、トラブルの原因について調査を始めました。

 21日、千葉県山武市で、空から落ちてきた金属片が民家に停めてあった車を直撃し、フロントガラスに突き刺さりました。市内の別の民家からも、ほぼ同じ大きさの金属片が見つかりました。

 「車を見たらガラスに金属の破片が刺さっていた。本当、人じゃなくてよかったと思う」(第一発見者の男性)

 この男性が金属片を見つける直前、成田空港を離陸したエア・インディア機がエンジントラブルを起こしていました。乗客・乗員182人にけがはありませんでしたが、国土交通省のその後の調査で、第3エンジンの内部に大規模な損傷が確認され、大きな事故につながりかねないトラブルだったことがわかりました。

 このため、国交省は事故調査委員会の調査官2人を空港に派遣し、詳しいトラブルの原因を調べるとともに、地上に落下した金属片がエア・インディア機のものかどうか確認することにしています。

tag·航空機,金片落下,破片,成田空港,エアインディア,エンジントラブル,千葉山武市,ニュス

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
김동현
2008.09.23 18:54共感(0)  |  お届け
일본껀읽을수없는디
삭제
今日のアクセス
13
全体アクセス
145,866
チャンネル会員数
117

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示