中国産インゲンから基準値超す殺虫剤

2008-10-15 アップロード · 1,223 視聴

 今月、東京・八王子市のスーパーで販売された中国製の冷凍インゲンから、基準値をはるかに超える有機リン系の殺虫剤が検出されたことがわかりました。この冷凍インゲンを食べた女性は一時、入院していて、警視庁は、混入の経緯について慎重に捜査をしています。

 八王子保健所などによりますと、今月12日、東京・八王子市に住む56歳の女性が、市内のスーパー「イトーヨーカ堂南大沢店」で購入した中国製の冷凍インゲンを食べたところ、舌のしびれや胸のむかつきを訴え、一時、入院しました。

 保健所でこの冷凍インゲンを調べたところ、基準値の3万倍を超える最大6900ppmの有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が検出されたということです。

 この商品は、ニチレイフーズが中国から輸入し、商品名は「いんげん」として販売されているもので、イトーヨーカドーではすでに全店舗で販売を中止し、在庫を撤去しました。これまでのところ、他に同様の苦情は寄せられていないということですが、東京都ではこの商品を食べないよう注意を呼びかけています。

 また、保健所からの届け出を受けた警視庁は、殺虫剤の混入の経緯について慎重に捜査しています。

tag·八王子保健所

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
10
全体アクセス
146,632
チャンネル会員数
117

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示