ルパン三世 炎の記憶~TOKYO CRISIS~

2008-08-29 アップロード · 31,685 視聴

時価二千億とも言われる徳川家の財宝。それは今でも東京のどこかに眠っており、その在処は徳川慶喜を写した2枚のガラス乾板に隠されているという。

さっそくルパンは、マイケル・スズキの依頼でガラス乾板の運搬を担当している銭形警部を狙うが、銭形が機転をきかせて計画は失敗。次元に協力を求めたルパンであったが、次元は虫歯のために銃を撃つのもままならないありさま…。協力を断られたルパンは、仕方なく単独で行動を開始した。

一方、銭形のもとには雑誌記者のまりやが取材に押しかけてくる。取材攻勢にあいながらもガラス乾板を届けた銭形は、マイケル・スズキが造ったテーマパーク「アクアポリス」の警備を命じられてはりきっていた。銭形の警備のもと、ガラス乾板をトラックで輸送することを知ったルパンは、輸送中にガラス乾板を盗む作戦を実行する。

途中で次元を巻き込み、いざトラックに乗り込んだルパンを待っていたのは、マイケル・スズキの部下であるゴンドウだった。ゴンドウにルパンが苦戦している目の前で、ヘリコプターで現れた不二子と五ェ門にガラス乾板を奪われてしまう。

一旦退却したルパンと次元は、不二子と五ェ門に接触。次元が「なぜ、不二子なんかについているんだ」と五ェ門を問いただすと、斬鉄剣を盗まれてしまい、今度完成するアクアポリス内に保管されているため、仕方なく不二子に協力していると真相を話す。不二子と話し合ったルパンは不二子と手を組み、4人全員でアクアポリス内にあるガラス乾板を盗み出すことにする。

しかし、またもや計画は失敗。1人アクアポリス内に取り残されたルパンは、巨大なラボラトリーを発見する。ルパンを追ってきた銭形・まりやに遭遇したルパンは、3人で行動を開始する。

だが、このラボラトリーは遺伝子の研究を行う施設で、まりやの父親がそこでマイケル・スズキに殺されたという暗い過去を知る。まりや自身も幼いころにこの施設で手術を受け、予知能力が身についていた。その能力を狙うマイケル・スズキと、ガラス乾板を狙うルパンの対決が始まった。

tag·ルパン三世

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
taketaka5
2010.03.22 15:58共感(0)  |  お届け
お願いします。삭제
よねじん
2009.11.25 05:09共感(0)  |  お届け
おねがいします삭제
MAYTANG
2009.04.23 08:51共感(0)  |  お届け
[共有] お願いします삭제