北京、米観光客が中国人に襲われ死亡

2008-08-11 アップロード · 451 視聴

 オリンピック開催中の北京でアメリカ人観光客2人が中国人の男に襲われ、1人が死亡しました。2人はアメリカ男子バレー代表のコーチの親類だということです。

 新華社通信によりますと、現地時間の9日昼ごろ、北京中心部の観光地・鼓楼で、中国人の男がアメリカ人観光客の男女2人と中国人の女性ガイドに凶器で襲いかかりました。

 この事件で、アメリカ人男性1人が死亡、残る2人がけがをしました。アメリカオリンピック委員会は、襲われたアメリカ人2人が男子バレーボール代表のコーチの親類だったことを明らかにしました。

 警察当局によりますと、容疑者は杭州市出身の47歳の男で、事件後、鼓楼の建物の2階から飛び降りて自殺したということです。警察当局で犯行の動機やいきさつなどを詳しく調べています。

tag·ニュス,米光客,北京オリンピック,アメリカ人光客,死亡,,事件,アメリカ男子バレ代表,コチ

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
2
全体アクセス
146,281
チャンネル会員数
166

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示