総裁選、小池氏が正式に出馬表明

2008-09-08 アップロード · 637 視聴

 自民党の総裁選挙は日曜日の7日、各陣営がそれぞれ政策や個性をアピールしましたが、このうち小池元防衛大臣が「立候補に必要な20人の推薦人を確保できた」として、正式に出馬を表明しました。

 「20名の推薦の先生方、数は確保できたということですので、明日(8日)、心情を公約・政策とともに記者会見で正式に発表させていただこうと思います」(町村派 小池百合子 元防衛相)

 小池元防衛大臣は7日夜、記者団にこのように述べ、正式に総裁選挙への立候補を表明しました。8日午前に改めて会見し、立候補にあたっての政権公約などを発表することにしています。

 「皆さん方の力を借りて、なんとしても総裁選に勝ち残って、日本の明日を築くために戦える力を与えて下さい」(麻生派 麻生太郎 幹事長)

 麻生幹事長は地元の福岡県飯塚市にお国入りし、講演では「消費税を上げるなら、景気が回復してから考えるべきだ」と述べ、まずは景気対策を大胆にやるべきだと強調しました。

 「消費税を上げるか上げないかという話だけで事が済むんだったら、結論は簡単なんだけれども、そうじゃないんじゃないか」(無派閥 与謝野 馨 経財相)

 一方、与謝野経済財政大臣は、「社会保障の充実を目的に消費税の税率を上げる」との主張を掲げました。これを含めた政権公約を8日、正式に決定します。

tag·ニュス,小池元防衛大臣,裁選,福田理,

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
1
全体アクセス
146,270
チャンネル会員数
166

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示