【Case10】 「ドンジー」

2008-10-22 アップロード · 979 視聴

出演:石橋杏奈 他

『女子高生限定格安パック』という宣伝文句につられた美月(石橋杏奈)、ナナ(星井七瀬)、詩織(萬井真代)の女子高生三人組が、山奥にある温泉旅館に到着した。山道を歩いてきた美月らは、そこがかなり老朽化した旅館だと気付いたが、ホッと一息。
宿の主人・吉岡(一本木伸吾)に迎えられてロビーに入った美月らは、この近辺に“ドンジー”と呼ばれる謎の類人猿の目撃情報があると知った。飾られているドンジーの資料を見た3人は、その撮影に来たというさえない久慈(石塚義之)と細山(高橋孝輔)という若者に声を掛けられるが、興味がなかったため完全に無視。
しかし、そこに久慈らの仲間らしいイケメンの前園(森本亮治)が現れるや、それまでおとなしかったナナがコロリと態度を変えた。渡された名刺によると、前園は今をときめくIT会社の社長。前園に一目惚れしたらしいナナに促された美月と詩織は、ドンジーの撮影に行くという前園らと一緒に山中を歩いた。
旅館に戻った後、露天風呂に入った3人は、いろいろな話をした。旅館周辺が嘘つき村と呼ばれていること、美月の態度が最近よそよそしいこと。そして、ナナは、会ったばかりの前園にアタックすると宣言した。しかし、たまたま湯上り後の美月が前園と2人きりになっていた所を目撃したナナは、抜け駆けをしたと非難し絶交を伝えた。
ところが、ナナの話が終わるか終わらないうちに、思わぬ事態が発生した。美月が茂みの間に妙な物を目撃した直後、細山の絶叫が聞こえ、前園が「ドンジーに襲われた!」と叫んだのだ。野太い唸り声を聞いて、茂みの中に突入する久慈。騒ぎを聞きつけて、吉岡も猟銃を持って駆けつける。震え上がる美月らは、前園の指示で小さな物置小屋に避難した。
シャベルを手にして戦う覚悟を固めた美月は、自分の父親の会社が倒産したことを告白し、もうすぐ退学すると明かした。前園に会っていたワケがバイトの申し込みだったいう美月の話を聞いたナナは、ホウキを手にして一緒に戦うと告げる。だが、友情を再確認する3人の前に、小屋の戸を破ったドンジーが現われて――。

tag·【Case10】 「ドンジ」 ,ドラマ,オムニバスドラマ

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む
今日のアクセス
1,076
全体アクセス
2,563,725
チャンネル会員数
32,260

 オムニバスドラマ

リスト形式で表示 碁盤形式で表示

22:41

공유하기
【Case13】 「四十九日」
8年前 · 1,553 視聴

22:56

공유하기
【Case12】 「ペテン師」
8年前 · 1,435 視聴

22:56

공유하기
【Case11】 「仲介人」
8年前 · 1,361 視聴

22:56

공유하기
【Case9】 「声男」
8年前 · 1,029 視聴

22:56

공유하기
【Case8】 「出ない女」
8年前 · 3,330 視聴

22:56

공유하기
Case7 「ビビる男」
8年前 · 2,877 視聴

22:56

공유하기
Case6 「侵入」
8年前 · 1,720 視聴

22:56

공유하기
Case5 「同窓会」
8年前 · 1,722 視聴

22:56

공유하기
Case4 「お母さん」
8年前 · 3,106 視聴

22:56

공유하기
Case3 箱男
8年前 · 7,096 視聴

22:56

공유하기
Case 2 【私がやりました】
8年前 · 2,402 視聴

22:56

공유하기
Case1 【天使と悪魔】
8年前 · 3,696 視聴